美魔女ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブラックスワン」とドッペルゲンガー

<<   作成日時 : 2011/05/09 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週から、ナタリー・ポートマンの「ブラック・スワン」が公開されますね。

ストーリーを見ただけで、圧倒される内容です。

ナタリー演じるニナがドッペルゲンガー(自己像幻視=分身)となって、黒鳥に変わっていく恐怖・・・

ぞくぞくする位見たいですね!

この「ドッペルゲンガー」という現象。昔からあって、自分の分身を見ると、死期が近いと恐れられてきました。

芥川龍之介や、アメリカ合衆国16代大統領のエイブラハム・リンカーンなども、自身のドッペルゲンガーを見たという記録があるそうです。

医学では、「自己像幻視」といって、脳の側頭葉と前頭葉の境界に脳腫瘍ができた患者が、自己像幻視を見るケースが多いそうです。

この部分の機能がそこなわれると、自己の肉体を認識する感覚を失い、あたかも別の「もう1人の自分」が存在するかのように錯覚することがあると言われています。

脳腫瘍に限らず、偏頭痛が発生する原因となる脳内の血流が変動して、脳の機能が低下して起こるともされています。

ドッペルゲンガーの特徴は、周囲の人と会話をしない、本人に関係のある場所に出現する、とされます。

不思議な現象は、脳の機能だけの問題ではないと思いますが、ちょっと怖い気がします。

「幽体離脱」みたいなものなんでしょうか・・?

よくわからないけど、科学では証明できない事はたくさんありますね。

画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブラックスワン」とドッペルゲンガー 美魔女ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる