美魔女ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツの「O104」毒性強い新種の大腸菌だった!

<<   作成日時 : 2011/06/26 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツを中心に欧州で大量感染を引き起こした腸管出血性大腸菌「O104」。

感染源は、北部の農場で生産されたモヤシなどの発芽野菜と特定されました。

この問題の大腸菌は、毒性を持つ種と体内吸収性が高い種が交配し毒性が強まった新種であることを突き止めたそうです。

異種の大腸菌が交配するなんて、驚きです。


大腸菌のDNAを調べた結果、2種の交配種であることが判明。


うち1種が人間などの腸内に付着しやすい性質を持っており、大腸菌の毒素の体内吸収を速めたとみられます。

今回感染した大腸菌は、増殖スピードも速く、通常の大腸菌感染に比較して深刻な合併症を起こす確率が約3倍も高いことが分かっています。

AP通信によると、これまでにドイツ国内で約3700人が感染し、計42人が死亡。他にスウェーデンで1人が亡くなっているようです。

現在、感染は沈静化していますが、新種が家畜の体内で確認されれば、その肉を食べることなどによって再び感染が広がる恐れがあるとしています。

まだ安心はできませんね・・・

それにしても、大腸菌も生き残りをかけて新種を生み出したのでしょうか。


自然な妊娠〜不妊症克服
政治・経済
ゆうつ主婦のブログ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツの「O104」毒性強い新種の大腸菌だった! 美魔女ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる