美魔女ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アルプス山脈のミイラ、アイスマン〜最後に食べたのはヤギ

<<   作成日時 : 2011/06/26 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

約5000年前の男性ミイラ「アイスマン(エッツィ)」の胃の残留物を分析した結果、死の数時間前に大量の野生ヤギの脂身で腹ごしらえしていたと判明しました。

エッツィは約5000年前の銅器時代のハンターで、1991年にイタリア北部のアルプス山中から凍った状態で発見されましたね。

2008年の腸内残留物の分析では、死の最大30時間前に穀物のほか、調理したと見られるアカシカやヤギの肉も食べていたと判明。
しかし胃の内視鏡でのサンプル採取は失敗したそうです。

内視鏡が届かなかった理由は、胃が適切な位置になく、本来は肺の下部があるべき辺りまで死亡後に移動していたそうです。

エッツィの胃は、周囲臓器の調査から発見されました。
自然にミイラ化したエッツィの胃はかなり萎縮していたようですが、腸と同じように、肉や小麦の痕跡が見つかったという。

DNAの分析結果から、胃の中の肉は、山ヤギの一種、アイベックスと判明。

肉が調理されていたかどうかは分かりませんが、腸内からは、加熱処理で発生したと見られる灰の粒子が見つかっているため可能性は高いと指摘されています。

胃の中からは獣毛の束やハエも見つかっているという・・・

5000年前の胃を調べられるなんて、すごいですね。
食べたもので、当時の食事や狩りなど生活の様子が想像されますね。


自然な妊娠〜不妊症克服
ゆうつ主婦のブログ
キジネコ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルプス山脈のミイラ、アイスマン〜最後に食べたのはヤギ 美魔女ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる